最近流行のSEOについて

  • 2009.03.23 Monday
  • 17:43
ちまたで最近流行ってきたSEO。

市場規模は
インターネット広告費が約6900億円
検索/コンテンツ連動型が1862億円
SEO市場の売上高が130億円

全体の広告費に比べたらたった1.88%ですが、
市場規模がまだまだ小さいので、昨対比で29.3%増(インターネット広告費は16.3%増)
と伸び率はかなりすごいです。一昨年のモバイル広告市場並みに伸び傾向になっています。

PC、モバイルともバナー広告、アフィリエイト広告などは、
ユーザービリティや広告主の主義主張を反映して、少しずつ縮小傾向。
ま、私も当然ですが、普通のバナーやメール広告はクリックしませんもん。

SEOはまさにユーザーの心理をついています。
オーガニック検索なので、みーんな「人気順」「支持順」だと思っているのです。
いつの時代でも「ユーザー目線」に立てたものが勝ち。

オプトインメールからテキスト広告、バナー広告、検索連動型広告、モバイル広告と
流行廃りはユーザー目線と広告主の主義主張の時代の流れそのもの。
いち早くというか自分が「ユーザー目線に立てた」営業マンが
いつの時代も売れている営業マンなのだと思う。

常にアンテナを張ること、ユーザー目線であること。非常に大事です!!

常に考えること

  • 2009.02.05 Thursday
  • 20:56
こんばんわ。
突然ですが、クイズです。

Aくんは売上が上がっているけど、強調性がなく、自己が強い。
Bくんは売上が上がってないけど、強調性はあり、指示にも従う。

さて、どっちを部下に持ちたいと思いますか?

答えは、Aくんです。
理由:自分で考える力があるから。

自己が強い人間は組織の中で常に不満を持っています。
上司としては使いづらいし、めんどくさい。
でも売上は上がる。

その反面、Bくんは言われたことを「こなす」能力はあるけど
自ら考えて動くことをしない。そして売上も上がらない。

なんだかんだ言っても、営業は売上が上がってなんぼ。
そんなじゃじゃ馬的な人をうまく使いこなせる上司は
きっと会社でも評価されるのだろうなと思います。

ただそれだけじゃー、そこからあぶれる人間は
そのままでいいのかと思ってしまいます。

一組織の中であれば、底上げ、体力強化の部分で
Bくんも売上が上がるようにうまく教育していかなければならない。

そのときって多少強引でも、今できるスキルレベルの
2倍の仕事負荷をかけるようにしています。
だってBくんは言われたことはできるのだから。。。

ちょっと言い方は失礼かもしれないけど、
ロボットのように動かしてみて
ようは「基準」を作って、それに対してのチューニングをこまめに行うことが
「質の担保」につながるのかなとも思います。

それぞれの良いとこ取りをして、良いものを作ろうとする考えは
結局根底にある「基準」がしっかりしていないと
「軸」
がブレてしまうのだと思います。

結局、部下も上司を選べませんが、上司も部下を選べないこともあるので、
こんな考えに至るのかなと思います。

新しく一緒になったメンバーには、今の意識をガラッと変えて
どんなことであれ「売れる営業マン」になってくれることに期待をしています。

段取り力

  • 2008.12.08 Monday
  • 22:49
仕事を進める上で非常に重要視しているのが、「段取り力」です。
毎日いろいろなタスクが振って湧いてきます。
自分から起こすこともあれば、大抵は自分以外のところから起こる。
なので、コントロールしづらい。
ただし時間は限られている。

そう、限られた時間の中でいかに効率よく案件を処理していくのかが
仕事を進める上で非常に重要で、そのコツというか考え方の柱は
常に一定でないと、冷静な判断ができなくなり優先度の判断を
誤ってしまう事がある。
(当然、柱はあっても状況によってうまく対応することのできる柔軟性は
必要である)

とある本にこんなことが書いてありました。

「優先度の判断基準は『重要度』『むずかしさ』の2つのマトリクスで考えよ」

今ある案件や事柄をすべて書き出しそれを下の表に一つ置く



次の事柄は、今置いた案件と比較して重要度とむずかしさはどうかと判断し
またマスのに置いていく。
それを繰り返して行い、最後は右上⇒右下⇒左上⇒左下の順番で仕事をすすめる。

当然、このマスに置いたことが絶対ではない。
時間や進んでいる案件等の状況でどんどん変わってくる。
中には優先度が一気に上がることもある。
こういうときに、さっき書いた柔軟性が必要となる。
これがないとお取引先様に言わせれば単なる「KY」な話である。

僕の決める柱は、納品日とお取引先様との関係値が中心になっています。
関係値の中身は企業秘密なのですが、「仲が良い」だけではないのは当然です。

お互い限られた時間の中で最大限の利益を生み出せるかどうか
または、生み出したいと思える『感覚』『におい』が感じられるかどうか。

ポイントはそこにあります。

パワーランチ

  • 2008.11.19 Wednesday
  • 23:53
今日はお取引先様とランチをしました。

仕事の話はもちろんですが、プライベートな事まで互いに話をしたので、
今まで以上に距離が縮まりました。
僕よりも年上の方とわりと年齢の近い方とでしたので、
たくさん勉強させて頂きました。
また今度は渋谷で、是非!

社会人になってから心掛けていることですが、
自分一人で成長するには当然限界がある。
どんな時でもアンテナを張って、意欲的に情報を取りにいって、
自分の身となり骨とする。
活字でもそれなりの知識は植えつきますが、同時平行で、実際に話を聞いて体験する。

これが一番なんだと。

ごくたまにですが

  • 2008.11.13 Thursday
  • 23:31
家の近所のマクドナルドかsegafredoで仕事をします。
家にいるといろいろ誘惑があるし、会社で遅くまで仕事をするのもどうかと思い、
ふと会社帰りに寄ったのがきっかけです。

好きな音楽を聴いて、ゆっくりコーヒーを飲みながら
集中して仕事ができるので、仕事がはかどります。
まさに、早朝に出社して誰もいない会社で仕事をするのと
同じ感覚ですね。

「環境を変える」というのがなかなかできにくくなって
そういった場にそういうものを求めるのも時代と歳のせいでしょうか。

新しいステージへ旅立つ君へ

  • 2008.11.12 Wednesday
  • 22:13
長い事、一緒に仕事をしたメンバーとのお別れ。
この日が来るのはわかっていても、来ないで欲しいと思ったこともあります。
やっぱりすっと一緒に仕事をしたいと思っていたから。。。

「つらいこともたくさんありましたが、今は楽しい思い出しか浮かんできません」
そう言っていたけど、僕はつらい思いをさせてしまったことしか思い出せません。
いつも全力投球で妥協しないで必死に喰らいついて頑張るその姿勢に、
僕は何度感動したことか。。。
逆にいろいろなことを教えてもらいました。心から感謝しています。

「君と一緒に仕事ができて本当によかった。そしてホント良く頑張ったね」

そう、声をかけてあげたいです。本当に頑張ったもんな。

この会社で学んだこと、過ごした時間はきっと君の人生のどこかで
役に立つと思います。無駄なことなんてない。いつかきっと気がつくことができるでしょう。

つらくなったら今日までのことを思い出してほしい。一緒に頑張った仲間の顔を。
必ずや君の最高の心の支えになるはずです。

苦楽を共にし、一生懸命歯を食いしばってついてきてくれた仲間だからこそ、
僕はずっと応援していきたいと思います。

本当にありがとう。そしてお疲れ様。新しいステージでの活躍に期待しています。

パフパフ!!

  • 2008.10.29 Wednesday
  • 15:55
じっちゃん!! そんなところで。。。



お取引会社様の受付にて。

エビングハウスの忘却曲線

  • 2008.10.16 Thursday
  • 08:43
土曜の夜にNHK教育テレビで放映している
会社の星」を
昨日帰ってから録画したのを見てたら、使えそうなネタを発見!!
(この番組、かなり勉強になります。)
「最強のメモ術」
これ、MTGで話そうっと。

あ、題名とずれてますね。ネタが。
いやいやちゃ〜んとつなげますよ!!

「エビングハウスの忘却曲線」って知ってますか??

ドイツの心理学者エビングハウスが発表した中期記憶(長期記憶)の忘却を表す
曲線です。

↓イメージはこんな感じです。↓


エビングハウスによると、
「人間の記憶は指数関数的に減少する」というもので、
20分後には、42%を忘却し、
1時間後には、56%を忘却し、
1日後には、74%を忘却し、
1週間後には、77%を忘却し、
1ヶ月後、には79%を忘却する
ということです。

つまり、記憶してから1日経つと、急激に忘れていきますが、
その後はゆるやかに忘れていくという結論が導かれました。

この1日がポイントで、昨日覚えたことを翌日、1週間後、1ヶ月後に
再復習することで、記憶から失われる記憶量は大幅に減らすことが
できるということになります。

仕事に置き換えると、今日あったことをその場でメモするだけでなく、
その日のうちに再度読み返し、翌日にも再度見直しをし、
1週間後には溜まったメモをノートに書き写し再度読み返し、
1ヶ月後にも同様なことを行うなどの工夫をすると、
溜まった自分のノウハウをいつでも引き出すことが可能になると
いうわけです。
何度も反復し、再学習することが大事というわけです。

ビジネスパーソンにおいて、「物事を忘れる」や「約束、時間を守らない
というのは最低だと思っているので、
人間のどうしようもない「記憶の忘却」という習性を少しでも減らす努力が
必要なのだと思います。

エビングハウス実験では、無意味な音節を使用しているため、学問などの体系的な知識にそのまま当てはめることができないという批判もありますが、一つの参考にはなるでは
ないでしょうか?

どうでしょ。ちゃーんとつながったでしょ!!

背筋がピーンっと。

  • 2008.10.14 Tuesday
  • 23:51
今日は、先日ブログに書いたおもしろい仕事のために
内閣官房へ訪問しました。



入り口でのセキュリティが厳しく、「なるほどね」という感じでした。
ひとたび中に入ると、ごくごく普通の建物のような気がしました。



お会いした方は、非常に物腰の柔らかい方で
とても「お堅い」仕事をされていらっしゃる方には見えませんでした。

内容は秘密ですが、とても有意義な時間を過ごせました。
どんな形でご協力できるかわかりませんが、良いお仕事ができることを
願っております。

夏季休暇を頂きます。

  • 2008.09.14 Sunday
  • 00:36
こんばんわ。

私事ではありますが、来週月曜日から22日(月)まで、夏季休暇を頂きます。
当該期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いします。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM