インターネットユーザーが全世界で10億人を突破

  • 2009.01.26 Monday
  • 13:14
米国の調査会社comScore社調べ

今日はこんなニュースが駆け巡りました。

調査によると、全世界のインターネットユーザーは10億773万人となり、10億人を突破。

ユニークビジター数が多かった国は、
1位が中国の約1億7910万人、
2位が米国の約1億6330万人、
3位が日本の約5999万人、
4位がドイツの約3699万人、
5位が英国の約3666万人。

地域別では、
アジア太平洋地域が約4億1628万人、
欧州が約2億8265万人、
北米が約1億8511万人、
ラテンアメリカが約7491万人、
中東アフリカ地域が約4878万人となる。

この数字には、15歳以下の家庭と職場のコンピュータからのインターネットアクセス、
インターネットカフェや携帯電話、PDAなどからのトラフィックは含まれていないため、
実際のネット利用者数は更に多いものと考えられる。

全世界の人口が約67億5000万人
インターネットユーザーの割合は15%ですが、
日本で言えば、約50%が使用している計算になります。
これってすごい数字ですよね。

巨大な市場へどのようにうまく企業の広告を告知していくか
それを使命としているってすごい素晴らしいことですよね。
あらためて、喜びを感じています。

ちなみに、ユニークビジター数の多いサイトを保有している企業体のランキングでは、
Googleが約7億8000万人で1位。
以下は、
2位がMicrosoftの6億5000万人、
3位がYahoo!の5億6000万人、
4位がAOLの2億7000万人、
5位がWikimedia Foundationの2億7300万人となっている。

日本では圧倒的にYahoo!がNO,1ですが、
海外ではgoogleがNO,1。
この理由って単純に日本人の気質が大きく左右していると思う。
単なる検索だけではなく、いろんな機能が求められていて
使う「便利さ」も要求している結果だと思う。
googleもさまざまな機能を追加しておりますが、
もっとigoogleが普及し、認知していけば、海外のような結果に
なる可能性は秘めていると思う。

個人的にはgoogleを使用しているので、「便利さ」や「手軽さ」が
もっと日本人に知ってもらえたらなって思っています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM