両手を広げてごらん

  • 2008.10.25 Saturday
  • 18:25
昔っからのドラマっ子の私としては、毎クールすべてに近いドラマを
チェックしておりますが、その中で
毎週木曜 21:00〜 テレビ朝日のドラマで小西真奈美さん主演の小児救命という
ドラマが放映されています。
ストーリとしては、近年、救急に対応できる小児科医の数も年々減少傾向にあり、
社会問題となっている小児科医不足という問題を抱える小児科を題材にした
医療ドラマです。

その中で、渡辺えりさん演じる「赤池 小夜子先生」が
田実陽子さん演じる「真柴 綾先生」に話をした言葉がすごく
心に残ったので、残しておきます。

忙しい最中、人の心配ばかりしている真柴先生に対して、赤池先生は
「その両手を広げてごらんなさい」と言う。
手を広げる真柴先生。
「その手の広げた範囲があなたのできること。だからその範囲の中を
一生懸命やりなさい。」

無理に背伸びしてもできることは限られている。だから限られたことを
精一杯やることが、人としての務めである。

なんだか目から鱗が落ちたようでした。
ここ何ヶ月間、ものすごい大きな変化をすべて受け止め
すべてやることが正しいと思っていました。

でもそうではなくって、他人に任せること、任せている間にそれを勉強して
広げられる手の範囲を広げていくこと。できることを精一杯やること。
それが重要なんだと。
無理にやったところで、人に迷惑をかけてしまっては誰もハッピーになれない。
限られた時間の中で、自分にできる最高のパフォーマンスを演じるのには
まずは自分の「キャパシティー」を十分に把握することが重要なんだと。

少し自分のスタイルを変えていかなければならないのかなっと。
じっくり考えてみようっと。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM