エビングハウスの忘却曲線

  • 2008.10.16 Thursday
  • 08:43
土曜の夜にNHK教育テレビで放映している
会社の星」を
昨日帰ってから録画したのを見てたら、使えそうなネタを発見!!
(この番組、かなり勉強になります。)
「最強のメモ術」
これ、MTGで話そうっと。

あ、題名とずれてますね。ネタが。
いやいやちゃ〜んとつなげますよ!!

「エビングハウスの忘却曲線」って知ってますか??

ドイツの心理学者エビングハウスが発表した中期記憶(長期記憶)の忘却を表す
曲線です。

↓イメージはこんな感じです。↓


エビングハウスによると、
「人間の記憶は指数関数的に減少する」というもので、
20分後には、42%を忘却し、
1時間後には、56%を忘却し、
1日後には、74%を忘却し、
1週間後には、77%を忘却し、
1ヶ月後、には79%を忘却する
ということです。

つまり、記憶してから1日経つと、急激に忘れていきますが、
その後はゆるやかに忘れていくという結論が導かれました。

この1日がポイントで、昨日覚えたことを翌日、1週間後、1ヶ月後に
再復習することで、記憶から失われる記憶量は大幅に減らすことが
できるということになります。

仕事に置き換えると、今日あったことをその場でメモするだけでなく、
その日のうちに再度読み返し、翌日にも再度見直しをし、
1週間後には溜まったメモをノートに書き写し再度読み返し、
1ヶ月後にも同様なことを行うなどの工夫をすると、
溜まった自分のノウハウをいつでも引き出すことが可能になると
いうわけです。
何度も反復し、再学習することが大事というわけです。

ビジネスパーソンにおいて、「物事を忘れる」や「約束、時間を守らない
というのは最低だと思っているので、
人間のどうしようもない「記憶の忘却」という習性を少しでも減らす努力が
必要なのだと思います。

エビングハウス実験では、無意味な音節を使用しているため、学問などの体系的な知識にそのまま当てはめることができないという批判もありますが、一つの参考にはなるでは
ないでしょうか?

どうでしょ。ちゃーんとつながったでしょ!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM